68,400円. 68,400円. 57,000円 ~3トン. All Rights Reserved. 34,200円 ~2トン. 13年経過車 . 1995年以降、10年以上の車の車検有効期間も2年となっているため毎年受ける必要はありません。参考になれば幸いです。 この記事を書いた人. 18年経過した自動車の自動車重量税早見表. ・13年を超える車は自動車税や重量税が高くなり、修理する箇所も増える負担を理解しよう! ・車検にかかる費用や維持費を考えて、今後の買い替えを検討していくことも大切! ・下取りと買取で比較、ネクステージなら古い車でも査定額がつくのでお得! 57,000円 ~3トン. 車検は数年に一度は行わなくてはいけませんが、車検の間は車が使えないことや代車の手配も必要など、かかる時間が気がかりな方も多いのではないでしょうか。 ここでは、車検にかかる時間の目安とその理由、車検期間を短くする方法などについてご紹介します。 平成12年式グランドハイエースの車検を受けた 13年以上経過した車の重量税が高い:法定費用だけで8万円. 10年目でも車検を通しても問題はないが事前見積りはとっておくべき。 重量税が高くなるのは13年、18年経過したあとから。 自動車税は13年のタイミングで15%高くなる。 10年間乗ると入れ替えタイミングでもある。 現在車を売却する方法はたくさんある。 区分. 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。車種ごとの車検の有効期間、車検はいつから受けられるのか、軽自動車やバイク、さらに10年を超えた車の車検の有効期間のご説明。自家用乗用車の車検の有効期間は、新車登録から最初の車検までは3年間です。 2018年10月現在の法律では、乗用車(普通車・軽自動車)の車検有効期間は、新車購入時からは3年、それ以降は2年となっています。 実は昔は、「10年以上の車は1年車検」ということがありました。 13年目はちょうど車検のタイミング. 45,600円 ~2.5トン. 軽自動車4ナンバーの車検期間は、 自家用・事業用問わず新車登録時2年、それ以降の車検2年です。 8ナンバーの車検年数. 45,600円 ~2.5トン. 13年という壁を超えると自動車税、重量税ともに増えてしまいます。例えば、3000cc、2.0tの車に乗っている場合、13年経過すると合計21,800円増税されます。 また、13年を経過すると様々な部品の交換時期になり、車検や整備にかかる費用も増えてきます。中古で売りたいと思っているなら、13年を経過するにつれ、売値も下がってしまうかもしれません。 11,400円 ~1トン. 18年経過した自動車の自動車重量税早見表. それら車の状態を点検・検査し、公道を走る上で問題がないことを証明するのが車検ですが、新車の場合は3年、継続の場合は2年と期間が異なります。 車検の回数ってどうなってるの?車検の有効期間は何年?|Dr.輸入車ドットコムは、信頼できる輸入車整備工場が見つかる検索サイト。【今だけネット工賃割引】外車の車検、板金塗装、点検修理のご相談ならDr.輸入車ドットコムへ! 登録から13年経過した車の自動車税と自動車重量税について説明しています。 自動車税info ... 車検有効期間2年. 軽自動車4ナンバーの車検期間は、 自家用・事業用問わず新車登録時2年、それ以降の車検2年です。 8ナンバーの車検年数. 車両重量. 新車購入時から13年目はちょうど車検の時期です。 しかし、 13年落ちの車は人間に例えると80歳レベル。 何が起きるか分からない状態です。 色々と不具合も出てくるので、 車検代が高くなる可能性が大きい でしょう。 車検の時に行うこと 車検の前または後に 法定2年点検 を実施し、必要に応じて整備を行わなければなりません。 したがって一般的には、「点検」「整備」「検査」を総称して「車検」と呼ばれています。 また、車検を行った際には、同時に 自賠責保険料 と 重量税 を支払う必要があります。 13年目はちょうど車検のタイミング. 0.5トン以下. 10年目でも車検を通しても問題はないが事前見積りはとっておくべき。 重量税が高くなるのは13年、18年経過したあとから。 自動車税は13年のタイミングで15%高くなる。 10年間乗ると入れ替えタイミングでもある。 現在車を売却する方法はたくさんある。 0.5トン以下. 区分. 監修者 moto. 13年経過車 . 年式の古い自動車の場合、車検までの期間が何年か知っていますか? 以前は10年落ち、13年落ちの自動車は1年ごとに車検でした。 しかし、 道路交通法も改正されて、以前と内容が変わっていることもあるかもしれません。 車両重量. 11,400円 ~1トン. 13年目を超える車を車検に出すと費用が多くかかるのをご存じですか?これは、どこに依頼しても同じで、主に自動車税と重量税が大きく関わっています。しかし、具体的にどの程度費用が変わるのかを把握している人は多くありません。また、維持だけを考えて13年以上経過した車を乗り続けた方が得だと考える人もいるでしょう。そこで、今回は13年以上経過した車はどのくらいの負担がかかるのか、買い替えをする重要性やメリットなどを紹介していきます。, ・13年を超える車は自動車税や重量税が高くなり、修理する箇所も増える負担を理解しよう!, 車にかかる自動車税と自動車重量税は13年を超えると金額が増える仕組みとなっています。エコカーだと減税になりますが、対象ではない車の負担額は長く乗るだけ増えてしまうのが特徴です。, ここでは、13年・18年と年数が経つにつれてどのくらい違いがあるのかを見ていきましょう。, 13年以上経っている車は税金が高くなるだけではなく、修理費用が高くなる特徴もあります。やはり、同じ車でも年数が増えるにつれて修理する箇所が増えていくため、必然的に修理費用が上がってしまうのは仕方がありません。, また、どんなに古い車であっても点検項目が免除されることもなく、交換部品も増えてしまうでしょう。さらに、車業界は数年でモデルチェンジを行っていくため、13年以上も経過した車のパーツがないケースも少なくありません。そのため、パーツの取り寄せなどで車検整備の時間が余計にかかり、整備費用も多くかかる原因に繋がってしまいます。, 同じ車を大切に乗り続けることは良いことかもしれませんが、維持費や修理費の負担が多くなってしまう可能性が高いことを理解しておきましょう。, ディーラーや販売店などに車検を依頼すると自賠責保険料・登録手数料・検査手数料・整備料・車検代行料・自動車税などの費用がかかってきます。ここでは、それぞれの費用額や必要性について見ていきましょう。, 車を所有している人は、購入と同時に自賠責保険に加入しなければなりません。これは強制加入なので絶対に支払い義務が発生するものです。補償内容は、事故にあった場合、対人に対して保険が下ります。この自賠責保険を有効にするためには、自賠責保険料を支払っていかなければなりません。主に、24カ月が多く支払い方法は数種類ほど存在します。, 車検を行う場合は、この自賠責保険料を支払った証明である自賠責保険証が必須です。保険証がないと車検に通ることはないので注意しておきましょう。, 登録手数料は、検査完了後に発行される車検証の手続きにかかる費用です。他にも、登録手数料には移転や一時抹消など複数の種類があり料金も違います。ちなみに、車検にかかる費用は平成30年4月1日から改定され、OSS申請500円・窓口申請900円・車両持込申請700円です。また、継続検査にはかからない手数料なので加えて覚えておきましょう。, 検査手数料は、手続きを行う際に支払う手数料です。そのため、整備や点検にかかる手数料ではありません。また、費用の金額は車の種別や保安基準適合証の有無でも変わってきます。具体的な費用は以下の通りです。, 整備料や車検代行料は、車の点検などのかかる費用と整備をディーラーや販売店に依頼した場合にかかる費用です。そのため、自分で行うユーザー車検では、これらの費用はかかりません。しかし、手間や時間がかかり、必要書類も多いので依頼した方が早くて確実なのでおすすめです。, ただ、整備料や車検代行料の金額は各業者によって違います。指定工場を持っている整備工場もあれば、整備のみを自社で行う業者もあり設備によって料金もさまざまです。また、繁忙期などでも金額が変わってくるため、一概には言えませんが業者に車検を依頼するとかかる費用と覚えておくと良いでしょう。, 車検を受ける際は、自動車税納税証明書が必要です。この証明書は自動車税を支払ったという証になります。そもそも、自動車税は車を所有している人に毎年5月に送られてくるものです。そのため、車を所有している人は必ず毎年支払わなければなりません。, 支払い金額も上記で説明した通り、所有している車の排気量と年式で大きく変わってきます。そのため、自動車税を安くしたい人は車の排気量と年式に注意すると良いでしょう。, 13年以上の車を乗り続ける場合、維持だけを考えると車検に出せば最も安価に収まるでしょう。しかし、自動車税と重量税は確実に数十パーセント程度上がってしまいます。さらに、車に不具合や故障が頻繁に起こりやすくなるのも特徴です。もしも、車を運転していて突然動かなくなったら事故に繋がる危険性もあります。, このような最悪の事態も考えて車の維持を検討しなければなりません。車の安全性やそのほかで発生してくる費用を考えると買い替えも選択肢に入れた方が安心な場合もあります。費用面も10年未満の中古車ならば、維持費や税金面を抑えることも可能です。, また、13年以上経過している車に比べると安全性能も各段にアップしています。そのため、自分や周囲の人を守るためにも、少しでも性能の高い車を選ぶことが大切です。, 13年以上経過した車から、少しでも安全性の高い車に買い替える際に注意しておきたいのが下取り価格です。実は、10年以上経過した車の価値は低くディーラーなどで下取りに出すと値段が付かないケースがよくあります。, そのため、買い替えの際は買取店や中古車専門店がおすすめです。買取店や中古車専門店では13年以上たった車でも査定額が付きます。というのも、そういった店舗では中古車を多く販売しているためパーツ自体に値段を付けてくれるのが特徴です。また、部品のみでも売買を行う買取店もあるため年式の古い車でも査定額0円ということは少ない傾向にあります。, また、10年以内の中古車数も多く販売されているため、買い替えもスムーズ行えるメリットも魅力です。少し予算に余裕があるならば、新車では手が届かなかった車でも安く購入できるかもしれません。売却や購入を総合的に判断しても、中古車の売買ならば買取店や中古車専門店がおすすめです。, ネクステージには、10,000台以上の中古車が揃っており自分の好きな車種を選びやすい特徴があります。さらに、事故車や修復歴車を販売していないので安心して中古車を購入することが可能です。, また、買い替える車の見積もりと査定見積を同時に行ってくれるので手続きもスムーズで店舗を変える必要もありません。さらに、ネクステージでは車検が行える設備が整っているため、購入した中古車の車検見積も同時に行ってくれます。販売店の中には、価格に車検代が含まれていないため購入後に思った以上に高くなったと感じる人もいるでしょう。一方、ネクステージならば車検代も買い替え時に把握できるため予算を組みやすいのも嬉しい魅力です。, なかなか、ここまでの設備が整っていお店も少ないので自分の気に入った車を購入した人や、車検代込みの価格で検討したい人はネクステージがおすすめでしょう。, 13年以上経過した車に不安を感じているのであれば、少しでも安全な中古車に乗り換えるのが良いでしょう。確かに維持費は安くなりますが、自動車税や重量税の負担は増えます。さらに、修理の頻度も上がるため、年々費用も上がっていくでしょう。その負担額を考えるならば、いっそ買い替えをした方がコストパフォーマンスは各段にアップします。10年以内の中古車ならば、より安全な車で税金も抑えられるのはおおきな魅力です。, 買い替えを検討している人は、販売台数の多さ・査定額の高さに評判のあるネクステージを検討してみてはいかがでしょうか。, ※本記事に記載の自賠責保険料は、基準料率改訂等の理由により変更となる場合があります。最新の自賠責保険料率表は損害保険料料率算出機構のHPをご確認ください。. 22,800円 ~1.5トン. 二輪車の場合、小型二輪自動車 (250cc超)のみが、車検を受ける必要があります。 小型自動二輪車 (250cc超)の車検の有効期間は、新車登録から最初の車検までが3年間で、以降は2年ごとに車検を受けま … 13年経過の車検について。マーチで初登録が2006年5月、今年の5月末に車検が切れます。マーチの車検で重量税は16400円で13年経過だと22800円ですが車検を1ヶ月前倒しして4月中に受けた場合 (12年11ヶ月経過)は重量税は16400円、22800円どちらですか? 通常、車検を受ける期間は・・満了日か … 2018年10月現在の法律では、乗用車(普通車・軽自動車)の車検有効期間は、新車購入時からは3年、それ以降は2年となっています。 実は昔は、「10年以上の車は1年車検」ということがありました。 登録から13年経過した車の自動車税と自動車重量税について説明しています。 自動車税info ... 車検有効期間2年. 例えば、車検の有効期間が3月10日までだったとします。車検を1ヶ月前の2月11日に受けて合格したとしたら、新しい車検証の有効期間は3月10日から2年先の3月10日になるということです。 13年目の車検であっても、車検の間隔が「2年→1年」になることはありません。でも13年目になると、車検を通す際に支払う自動車重量税が15パーセント高くなります。 例えば1000㎏以下の車を例に挙げて … 普通車と軽自動車とでは車検の有効期間に差はなく、「新車の有効期間は3年」で、「それ以外の車両の有効期間は2年ごと」に行うということは一般的に知られていることです。しかし、実は新車でも車種によっては3年ではない場合もあるのです。ではどんな車種がいつから車検の有効期間なのでしょうか。 車検の有効期間は、道路運送車両法の第61条にて定められているため、新車なら3年目、それ以外は2年ごとに車検を受けなくてはなりません。 「長期入院をしてしまった」「海外出張で対応できなかった」などの 個人のやむを得ない事情の場合、車検期間は例外なく延長することはできません。 車検&自賠責保険 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、車検満了時期が2020年6月1日(月)〜6月30日(火)の車両に対して、全国一律で車検の有効期間が7月1日(水)まで延長された。 全国に先んじて緊急事態宣言が発令された7都府県… 2年に一度の車検もついに13年目となると、「車検を受けるべきか」それとも「買い替えた方が得なのか?」と悩みますよね?噂では「13年目になると車検費用が高くなる」なんて話も耳にします。せっかく長く乗り続けてきた車ですから手放すのは勇気がいるものですが、もしも車検が高くなるという話がホントならちょっと心配です。, でも本当に13年目の車を車検に通すと高くなるのでしょうか?もしも車検に出すとしたら、事前に知っておかなければいけない注意点などはないのでしょうか?, そこで今回は、車検13年目の今だからこそ知っておきたい車検のポイントと買い替えの目安について解説していきます。, こまめに整備をしてきた車でも、13年目となると細かな部分で整備が必要になります。もしもあなたの車がエコカー対応車でなければ、「エコカー減税対象車外」とされてしまい税金の負担も増えます。, でも13年も大切に乗り続けてきた車ですから、故障が原因でなければ最後まで乗り続けたいというあなたの気持ちも分かります。そこでまずは「13年目の車検」に関する注意点を見ていきましょう。, 車検を通すということは、新しい車検証と古い車検証を交換するだけではありません。整備費用も必要ですが、陸運局で車検を受けるための手数料なども必要になります。実際にはこれら全てをまとめて「車検」というのですが、詳しくみてみると全部で5つの項目があることが分かります。, 自賠責保険料は、車を所有する人が必ず加入しなければいけない保険です。任意保険とは違い自賠責保険の場合は、「あなたが事故を起こした時の被害者に対する賠償のための保険」です。ですから車を所有する以上、どんな理由があっても必ず入らなければいけない強制保険です。, 車検を業者に依頼すると車検費用の中に自賠責保険料が含まれているのですが、ユーザー車検の場合は自賠責保険の加入手続きも自分で行わなければいけません。ちなみに自賠責保険に加入したことを証明する自賠責保険証がなければ車検は通りませんので、自賠責保険料も車検費用の一部として考えます。, ここで説明する検査手数料は、「陸運局で車検を受ける時の手数料」を言います。実際に検査を合格するための整備・点検などの手数料ではありませんので、これも車検費用として必ず必要になります。検査手数料は車の種別によって料金が異なります。, 陸運局での検査をクリアしたら車検を通ったことを証明する新しい車検証の発行をしてもらう必要がありますが、その手続きに必要となる手数料が登録手数料です。登録手数料は手続きの内容によって料金が異なります。, 自動車重量税は、車の重量や種類、経過年数に応じて課税されます。自動車重量税は毎年支払うものではなく、車検または新規に車を登録する際に納めます。ですから車検の費用には、必ず自動車重量税が含まれます。, 陸運局での検査の基準はかなり厳しいです。そのため確実に1階で車検を通したいのであれば、基準よりもワンランク上の整備をしておく必要があります。しかも車検を通すには必要となる書類の数も多く、さらに手続きも複雑で手間がかかります。, こうした手間を一手に引き受けてくれるのが、ディーラー車検や民間車検です。ユーザー車検の場合は、全てを自分で行いますから業者への整備料や車検代行料などはかかりません。とはいえ陸運局自体が平日の昼間にしか開いていませんから、時間的に余裕がある上に車に詳しい人でなければユーザー車検を利用する人はいないでしょう。, 「13年目の車の場合は1年ごとの車検になる」という噂をよく聞きますが、これは間違いです。たとえ13年落ちの車であっても、一定の基準をクリアしている車の場合の車検は2年おきです。, 初回登録が昭和63年以前の場合は注意が必要 © NEXTAGE Co., Ltd. 2021. 2年に一度の車検もついに13年目となると、「車検を受けるべきか」それとも「買い替えた方が得なのか?」と悩みますよね?噂では「13年目になると車検費用が高くなる」なんて話も耳にします。せっか … 2016年の4月1日に、車検満了日が訪れるとします。 2016年の3月15日に車検を受けるケースでは、1ヶ月以内の前倒しになるため、次の車検の有効期間は2018年4月1日までとなります(軽自動車の場 … 車検の回数ってどうなってるの?車検の有効期間は何年?|Dr.輸入車ドットコムは、信頼できる輸入車整備工場が見つかる検索サイト。【今だけネット工賃割引】外車の車検、板金塗装、点検修理のご相談ならDr.輸入車ドットコムへ! 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。8ナンバーの条件や車検期間・税金(自動車税・自動車重量税)についてご説明。特種用途自動車は8ナンバー車ともいわれています。車検期間、費用の違い、8ナンバー車と自家用車の自賠責保険料の比較についてもご説明。 新車登録から13年経った古いガソリン車は自動車税が割り増しになります。また、ディーゼル車の場合には11年経ったら自動車税が割り増しとなります。総じて、税制改正の度ごとに厳格化される傾向がありますので注意しましょう。 まずはなんといっても車検と言えば、「法定費用」ではないでしょうか。 車検が高いと言われている所以は、「税金と自賠責保険料」がかかるからです。 新車購入時から13年目はちょうど車検の時期です。 しかし、 13年落ちの車は人間に例えると80歳レベル。 何が起きるか分からない状態です。 色々と不具合も出てくるので、 車検代が高くなる可能性が大きい でしょう。 車検の時に行うこと 車検の前または後に 法定2年点検 を実施し、必要に応じて整備を行わなければなりません。 したがって一般的には、「点検」「整備」「検査」を総称して「車検」と呼ばれています。 また、車検を行った際には、同時に 自賠責保険料 と 重量税 を支払う必要があります。 2016年の4月1日に、車検満了日が訪れるとします。 2016年の3月15日に車検を受けるケースでは、1ヶ月以内の前倒しになるため、次の車検の有効期間は2018年4月1日までとなります(軽自動車の場 … かつて新車登録から10年目を越えた車の車検期間は1年といわれていましたが現状はどうなっているのでしょう。 車検を毎年行うのはあまりにも経済的負担が大きいですよね。ここでは新車登録から10年が経過した車の車検システムについてご紹介します。 目次. 車検&自賠責保険 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、車検満了時期が2020年6月1日(月)〜6月30日(火)の車両に対して、全国一律で車検の有効期間が7月1日(水)まで延長された。 全国に先んじて緊急事態宣言が発令された7都府県… 例えば、車検の有効期間が3月10日までだったとします。車検を1ヶ月前の2月11日に受けて合格したとしたら、新しい車検証の有効期間は3月10日から2年先の3月10日になるということです。 34,200円 ~2トン. 実は車検を通す期間を定めた法律が、昭和63年7月1日以降に変わりました。これによって現在では、最初の車検のみ3年間となり、その後は2年ごとの車検となります。, ただし昭和63年以前に初回登録した車については、新規登録をしてから10年経った車は1年ごとの車検となっています。ですから昭和63年以前に新車で購入した車に乗っている場合は、登録から10年を超えた車検は全て1年ごとに行う必要があります。, 13年落ちの車検となると、「これまでの車検よりも費用が高くなった」と感じる人が多いです。では13年目の車検費用が高くなる理由はどこにあるのでしょうか?, 13年目の車検であっても、車検の間隔が「2年→1年」になることはありません。でも13年目になると、車検を通す際に支払う自動車重量税が15パーセント高くなります。, 1000㎏以下の車の場合、新規登録から13年目までは16,400円です。ところが13年落ちの車になると自動車重量税は22,800円に値上がりします。軽自動車の場合は差額が6,400円で済むのですが、自動車重量税は排気量によって納税額が決められていますから排気量が多い車を持っている人ほど差額が大きくなります。, こまめに点検・整備を行っていた車だとしても、13年もたてばいろいろな部品が劣化します。陸運局での検査は、どのような車であっても安全に走行できることを目的にしていますから、細かな部分も厳しくチェックします。, そのため13年落ちの車で普段の走行に問題を感じていない場合でも、様々な部分で部品の交換や修理が必要になります。しかも型式が古くなれば、あなたの車に使われている部品がすでに生産中止になっている場合も考えられます。, もちろんこうしたケースにも対応できるように、各整備工場では高い技術と経験を持ったメカニックがいます。でもいくら技術と経験があっても必要な部品を手に入れなければ、整備・修理はできません。陸運局での検査をクリアし、さらにあなたの車に合う部品を工場以外の場所で見つけるとなれば手間もかかります。ですから修理や交換の費用も高くなります。, つまり一言で説明するならば「低年式車は修理・交換費用が高くなる」ということです。だからこそほとんどの人が「13年目の車検を受ける・受けない」で悩むのです。, 実は13年目の車となると、自動車重量税以外にも高くなるものがあります。それが自動車税です。年式が古い車となると、その分燃費が悪くなります。つまり「燃費の悪い車=環境にも悪影響がある」ということになるため、年式が古くなるほど自動車税は高くなります。, 通常のガソリン車の場合、自動車税が高くなるのが13年目の車です。ちなみにディーゼル車の場合は11年目の車から自動車税が重課されます。, 13年落ちの車を車検に通すべきか、それとも買い替えが良いのかについては「あなたの判断次第」です。でも買い替えをせずに車検を通すとなれば、買い替えた時の車の維持費に大きな違いが出てきます。, 13年目の車の場合は、自動車税が上がるため結果として維持費が高くなります。13年目以降からは、それまでの自動車税と比べて10パーセント重課(高くなる)されます。, 自動車税は毎年納税しなければいけませんから、割高になった分負担は大きくなります。さらに2年ごとの車検時に納税しなければいけない自動車重量税も13年目以降と未満の車では大きな違いが出ますので、トータルで見てもかなり割高です。, 新車ではなく経過年数が10年未満の中古車に買い替えた場合は、こまめにメンテナンスを行っていれば新車を購入するよりも維持費はかなり抑えられます。ただし13年目以降からは自動車税などが重課されますので、買い替えのタイミングを計ることも大切になります。, エコカー対象車の場合は、「エコカー減税」が受けられます。エコカー減税は「排出ガス性能」と「燃費性能」に優れた自動車が対象となっています。そのためエコカー対象車に買い替えると、購入した翌年の自動車税がエコカー減税によって安くなります。, またエコカー対象車は燃費性能が優れていますので、通勤・通学などで普段から車を使っているという人にとっては長期的に見てもかなりお得です。車の購入価格はエコカー対象外の車と比べて割高ですが、長く乗り続けていくことを考えているのであれば「もっとも維持費が安くなる」といえます。, 13年目の車であっても、車の状態によってはきちんと売れます。「車の状態が良い」「経過年数の割には走行距離が少ない」「人気がある車種」のいずれかであれば、廃車にするよりも買取してもらった方が断然お得です。, ただし「走行距離が10万㎞以上」「状態が良くない車」の場合は、買い取りよりも下取りしてもらった方が得をすることもあります。, いずれにしても業者によって判断に違いがありますから、一度買取査定をしてみることをおすすめします。, 13年目の車は「車検を通す」「買い替える」を判断する良いタイミングです。13年以降は、毎年の自動車税も変わりますし車検時の重量税も変わります。今後の生活スタイルなどとも合わせて考えてみるのが、13年目の車の車検のポイントといえるでしょう。, できるだけ安く、近所の民間車検を探すためには口コミや価格の比較は必須ですが、一件一件価格を調べるのはとても手間がかかります。, フォルクスワーゲンのディーラー車検費用が高い!安い民間車検を賢く利用する方法まとめ, イーデザイン損保と三井ダイレクトを比較!自動車保険選びの5つのポイントを詳しく解説. 年式の古い自動車の場合、車検までの期間が何年か知っていますか? 以前は10年落ち、13年落ちの自動車は1年ごとに車検でした。 しかし、 道路交通法も改正されて、以前と内容が変わっていることもあるかもしれません。 オートバックス車検コンタクトセンター(電話:0120-919-313)は、 2020年12月29日より2021年1月3日までの間、年末年始休業とさせていただきます。 お電話でのお問い合わせは、1月4日 10:00から受付を開始いたします。 アクアの車検費用にかかる法定費用(3年目、5年目、7年目、10年目、13年超)と車検おすすめ業者の探し方. 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。8ナンバーの条件や車検期間・税金(自動車税・自動車重量税)についてご説明。特種用途自動車は8ナンバー車ともいわれています。車検期間、費用の違い、8ナンバー車と自家用車の自賠責保険料の比較についてもご説明。 22,800円 ~1.5トン. アクアの車検費用にかかる法定費用が車検期間の更新の度に、どれくらい変化するのかということをまとめました。 法定費用の内訳. かつて新車登録から10年目を越えた車の車検期間は1年といわれていましたが現状はどうなっているのでしょう。 車検を毎年行うのはあまりにも経済的負担が大きいですよね。ここでは新車登録から10年が経過した車の車検システムについてご紹介します。 目次. 車検って今は13年たった車は1年に1回車検なんですか? そんな話を耳にしたのですが、本当でしょうか? おおむかしに10年を越えた車が毎年車検だったことはありますが、現在は年数によって車検期間が変わることはありません。13年で変わることといえば自動車税額が10%上乗せされることです。