シティ・ポップ (city pop) は、1970年代後半から1980年代にかけて日本でリリースされ流行した 、ニューミュージックの中でも 特に都会的に洗練され 洋楽志向の メロディや歌詞を持ったポピュラー音楽 。ロックとフォークの日本版ハイブリッドといえるニューミュージックを母胎とする点で 、シティ・ポップは洋楽(特にアメリカ音楽 )の日本独自なアレンジという側面を持つが 、決まったスタイルのサウンドは無く 、「明確な定義は無い 」「定義は曖昧 」「ジャンルよりもムードを指す 」とされるこ … 日本の80年代のポップスが海外でブームです 皆さんは海外で日本のシティ・ポップが去年辺りから流行っているのはご存知でしょうか。 シティ・ポップて何?という人は「山下達郎」や「松任谷由実」「大滝詠一」という名前を聞けば「あー」と思う人もいらっしゃるかと思います。 まずはこのアルバム。まさに日本のシティポップの黎明期に燦然と輝く名盤がはっぴいえんどの「風街ろまん」です。このバンドなくしては今の日本のシティポップは成立していないといっても言い過ぎではありません。 この作品を聞き、もしかしたら風街ロマンはシティポップと呼ぶには作品的にはロック寄りだとか、カントリー的だとか感じるかもしれません。しかし、細かな要素を聴いていくと、まさに現代のシティポップ … It was originally termed as an offshoot of Japan's Western-influenced "new music", but came to include a wide range of styles associated with the country's leisure class and nascent economic boom, such as AOR, soft rock, R&B, funk, and boogie. Contents1 シティポップとは?2 新世代シティポップアーティストの代表格!2.1 Suchmos(サチモス)2.2 cero2.3 Nulbarich(ナルバリッチ)2.4 雨のパレード2.5 Yogee New・・・ 表参道発のオシャレなポップミュージックから、どこか昔を思わせるようなノスタルジックな楽曲まで、通勤中やリラックスタイムにおすすめの、疲れた心と身体を癒してくれるような素敵なシティポップをご紹介します。 Well, not the musical style, just the words. シティ・ポップという文脈で括られるミュージシャンの作品を探し、聞き、楽しむ上では、作曲・作詞・アレンジが誰の手になるものなのか、そして後ろのミュージシャンがどういう顔ぶれなのか、に注目すると色々見え易くなることでしょう。 日本の80年代シティ・ポップ・コンピが海外レーベルからリリース|HMV&BOOKS online コンビニ受け取り送料無料! Pontaポイント使えます! 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です! 主に米国と日本を中心に活動。竹内まりやの「Plastic Love」をリエディットし欧米でシティポップ・ブームをネット中心に巻き起こした。昭和のアーティストのカセットテープ・コレクターとしても知られている。2019年4月に初のオフィシャル・リ 趣味は野球観戦。阪神タイガースのファンです。 Enjoy Music Club公式サイト。エンジョイミュージックでお願いします! DEEN、シティポップ・カバーアルバムより「悲しみがとまらない」先行配信 ( Rolling Stone JAPAN ) DEENが、2021年1月20日にリリースするジャパニーズ・シティポップ・カバーアルバム『POP IN CITY 〜for covers only〜』より「悲しみがとまらない」の先行配信を開始した。 この日は「日本×海外アーティストコラボ傑作選」を紹介。特集では「シティポップ編」として、1980年代に海外アーティスト&プロデューサーを起用した日本人女性シンガーの曲をピックアップしました。 epo「雨のケンネル通り」 まずはここからですよね。シティ・ポップは日本のポピュラー音楽のジャンルのひとつです。 主に1970年代後期から1980年代に流行した、都会的(シティ)なイメージを全面に出したポップスを指します。 海外で流行していたAORミュージックの日本版って感じでしょうかね。 スタジオミュージシャンを起用して、キレのあるカッティングやメジャーセブンスコードを使ったお洒落なコード進行、楽曲に寄り添うようなフレーズワークが印象的な音楽ジャンルだと思います。 韓国発の“シティポップ歌手”として、世界で注目を浴びている日本人女性、yukikaこと寺本來可(てらもと・ゆきか)さん(27)をご存じだろうか。 70年代から80年代に流行した音楽ジャンルのシティポップ。2010年代になって、このジャンルが再興しつつあります。この記事では、2020年代に向けて押さえておきたいシティポップの人気曲・おすすめ曲を10曲セレクト。これさえ読めば、トレンドはバッチリ! 2017年に結成された、東京のインディーシーンで高い支持を得ている北里彰久のソロプロジェクトAlfred Beach Sandalと、多くのアーティストにリミックスを提供しているSTUTSによるユニットです。2017年6月にリリースされたミニアルバム「ABS+STUTS」は、その洗練された高い音楽性から人気を集めています。, 「ABS+STUTS」の中でも抜群に心地よいのがこの楽曲です。メロウな雰囲気の歌声とメロディーが、心を穏やかにさせてくれます。テレビ東京系列で放送中のバラエティー番組『モヤモヤさまぁ~ず2』のエンディングテーマに起用され話題になった、チェックしておきたい1曲です。. 今回は2020年人気・話題になるであろうシティポップ系アーティストを5組、紹介していきます!! どのアーティストも心地良い楽曲ばかりです。 よければご覧ください!! 人気になるシティポップ系アーティスト5組 Vaundy 広瀬大地 Mega Shinnosuke さとうもか SUKISHA 終わりに 人気になるシティ … Amazonでのシティ・ポップ 1973-2019。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またシティ・ポップ 1973-2019もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 山下達郎は海外で強い影響力を持ちつつある。恐らくは彼の知らぬところで。世界で日本の80年代シティポップが聴かれている。その端緒となったのがVaporwaveというジャンルの流行だ。2010年代初頭、ネットの片隅に表れたこのジャンルは瞬く間に音楽好きの心を捉え、世界中に広まった。 シティポップとは、都会的なイメージを打ち出した スマートで洗練された音楽スタイルです。 代表的なミュージシャンに、シュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子、)竹内まりや、大瀧詠一… 70年代後半に誕生し、80年代の日本で流行しました。 シティ・ポップ (city pop) は、1970年代後半から1980年代にかけて日本でリリースされ流行した[7]、ニューミュージックの中でも[8]特に都会的に洗練され[9]洋楽志向の[10]メロディや歌詞を持ったポピュラー音楽[11]。ロックとフォークの日本版ハイブリッドといえるニューミュージックを母胎とする点で[1]、シティ・ポップは洋楽(特にアメリカ音楽[12])の日本独自なアレンジという側面を持つが[7]、決まったスタイルのサウンドは無く[7]、「明確な定義は無い[9]」「定義は曖昧[13][14]」「ジャンルよりもムードを指す[1]」とされることもある。主要なアーティストの多くがシンガーソングライターであり[10]、専ら日本語で歌っていた点も特色にあげられる[1]。, 1960年代後半から現れた自作自演のフォークやロックのうち[14]演奏やアレンジに凝った楽曲が1970年代になると「ニューミュージック」とカテゴライズされ従来の楽曲との差別化が図られたが[2]、その枠組みは次第に拡散して曖昧となった[14]。そのため「洗練された都会的なニューミュージック」を他と一線を画するために作られたのが「シティ・ポップ」というカテゴリであり[14]、発案者ははっきりしないが[2]、ジャンルを提示することで作品を売りやすくするという商業的意図がもとにあった[2]。従って「city pop」はネイティブには通じない和製英語であり[7]、当初は主に「シティ・ポップス」と呼ばれたが後に「シティ・ポップ」が定着し[2]、1970年代からレコードのライナーノーツでその語が使われ始めている[13][15]。, 音楽性の面でシティ・ポップの源流と一般に挙げられるのは、軽快なロックサウンドに日本語歌詞を乗せた先駆的バンドのはっぴいえんど(1969年-1972年)であり[14]、またシュガー・ベイブのアルバム『SONGS』(1975年)もシティ・ポップの嚆矢と言われることが多い[16]。そのシュガー・ベイブのアルバムを起点とし、その後に活躍した大瀧詠一、山下達郎、吉田美奈子、荒井由実、竹内まりや、大貫妙子、南佳孝などがシティ・ポップの基盤を作り上げていったとされる[17]。なお、シュガー・ベイブに限らず、シティ・ポップの主要アーティストは殆どが東京出身者もしくは東京を拠点に活動した者たちだった[10]。従ってシティ・ポップで歌われる「シティ」とは高度経済成長を経た「現代の東京」であり[10]、それもリアリズムから一歩引いた、広告都市的な消費の街というフィクション性を多分に含んでいた[16]。そうした「シティ」における、お洒落なライフスタイルや都会の風景、時には都市生活者ならではの孤独感や哀愁を[18]、良いメロディと洒落たコードに乗せて歌い上げたのがシティ・ポップだった[19]。, シティ・ポップが成立した背景には、日本人の生活水準の向上と、変動相場制の導入と円高による海外の文物の流入、いわば東京の国際都市化という社会的変化があり[3]、シティ・ポップの盛衰は日本経済の盛衰と重なるところが多い[20]。, 70年代において、シティ・ポップ・アーティストの多くはライブ行脚よりはスタジオでのレコード制作に重点を置いていたため、松任谷由実などの例外を除けば、シティ・ポップはまだ東京周辺でのムーブメントに過ぎず、全国区でのヒット曲はあまり生まれていない[6]。しかし70年代末、YMO がシティ・ポップをさらに先鋭化させたテクノ・ポップで世間の耳目を集めたことで、彼らの周辺のシティ・ポップ・アーティスト達にも次第に関心が向けられるようになった[22]。そして1981年には年間アルバムチャートで、寺尾聡の『Reflections』と大瀧詠一の『A LONG VACATION』というシティ・ポップの名盤が1位と2位につけ、80年代前半にシティ・ポップは全盛期を迎えた[22]。80年代前半においてシティ・ポップは、山本達彦、稲垣潤一、杉山清貴といった美形男性シンガーによる都会派楽曲というイメージを持たれており[23]、特に山本と稲垣は女子大生から圧倒的な支持があった[24]。また松田聖子が「風立ちぬ」(1981年)や「赤いスイートピー」(1982年)といったシティ・ポップ・ナンバーを大ヒットさせたように、シティ・ポップは歌謡界にも浸透していった[14]。, バブル期の消費礼賛の時代において、CM とのタイアップから多くのシティ・ポップのヒット曲が生まれた[25]。都会的で洗練されたシティ・ポップは企業 CM との相性が非常に良く[25]、また TV の歌番組出演にあまり積極的でなかったシティ・ポップ・アーティストにとっても CM タイアップは貴重なプロモーションの機会となった[26]。その点でシティ・ポップは、フォークやロックのように何らかのメッセージ(例えば反戦平和、管理社会への反発など)を主張するというよりは、商業音楽としての性格を多少なりとも持っており[27]、換言すればメッセージ性を排した純粋な音楽的追求の産物ということもできた[27]。, またシティ・ポップの普及の背景には音楽を聴く環境の変化、すなわちそれまでインドアの高価な趣味だった音楽鑑賞が、テクノロジーの進歩により安価なアウトドアの娯楽へ変化した点も挙げられる[22]。従来ならば音楽とは室内に据え置いた重厚なステレオセットにレコードをかけて聴くものだったが[22]、80年代にはレンタルショップでレコードを安く借りて自宅のカセットデッキでテープにダビングし[28]、そのテープをウォークマンやラジカセ、カーオーディオで外へ持ち出して聴くというリスニング・スタイルが若者の間にも普及していった[22]。そうした「外で聴く BGM」として、耳ざわりのよいシティ・ポップはまさにうってつけであり[22]、特に大瀧詠一の『A LONG VACATION』(1981年)と山下達郎の『FOR YOU』(1982年)はカーオーディオ占拠率で双璧を成す名盤となった[22]。そしてこの2枚により、東京のみならず横浜から湘南にかけてのリゾート色の強いエリアもシティ・ポップの射程内へ入るようになった[29]。, シティ・ポップは当時から「形骸化した浮わついた音楽[16]」「現実感に欠ける[30]」などと批判的に捉えられることもあった。そして90年代となりバブル景気が崩壊して社会に停滞感が漂うようになると、シティ・ポップといえる楽曲は激減し[3][31]、代わりに KAN の「愛は勝つ」の大ヒットに象徴されるように、地に足の着いた内省的な歌がリスナーから好まれるようになった[32]。シティ・ポップは「J-POP」の中へ埋没してゆき[14]、「シティ・ポップ」は死語[21]、クリシェ[16]と化した。, 00年代には cero などのインディーズ・アーティストが「シティポップ・リバイバル」という形で言及されることもあった[33]。, イギリスでは早くから山下達郎の曲などのシティ・ポップがダンスナンバーとして評価され、「J・レアグルーブ」「J・ブギー」と称されていた[7]。, 2000年代に入ってネット環境が普及し、ストリーミングや動画配信サイト (YouTube) で音楽を聴くという新しいリスニング・スタイルが生まれ、誰もがどこからでも手軽に様々な音楽へアクセスできる環境が整った[14]。そして日本国内の閉じたムーブメントに過ぎなかった日本のシティ・ポップを、AOR を再評価していた米国の音楽マニアたちがネットで「再発見」するに至った[9]。彼らにとってシティ・ポップは「AOR の秘境」であり[9]、それまで存在が波及していなかった分、インパクトも大きかった[5]。2010年代にはシティポップは欧米圏のみならずアジア圏でも再評価が進んで多数のファンを獲得するようになり[14]、2017年頃からはネット配信されていないレコードを買い求めようと来日する外国人が多くみられるようになった[9]。また2018年には YouTube にアップロードされた竹内まりやの「プラスティック・ラブ」(1984年)が、そのリコメンデーション・アルゴリズムと相まって、世界中から何百万回もの再生数を記録するほど大きく注目された[9][34]。シティ・ポップは、ヴェイパーウェイヴやフューチャー・ファンクのモチーフとしてメジャーな存在となり[34][35]、またその BGM 的性質から、ストリーミングの普及で需要が高まっているチルアウトの音楽にも影響を与えている[34]。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=シティ・ポップ&oldid=81204174. NCT127は日本・韓国・カナダ・中国・アメリカと多様な国籍で構成された10人組の男性アイドルグループです。”ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Culture Technology)”を意味する次世代グローバルグループ・NCT内のダンス&ボーカルグループで、2016年7月7日に正式デビューしました。 日本のシティポップが海外でブームになっている。 イギリスのネットメディアで竹内まりやの「プラスティック・ラブ」が紹介されたことをきっかけに、70年代後半から80年代の日本産ポップ・ミュージックへの関心が高まっているという。 シティ・ポップ、ファンク、AORと80年代のインドネシアン・ポップをかけあわせたシティ・ポップの新星【Kurosuke】が日本デビュー! 2020.04.25 10:18 プロデューサーにリック・ルービンを迎え制作された【The Strokes】の7年ぶりの新作と名盤デビュー作のこと。 「シティポップ」という言葉は一般名詞にも見えますが、狭義では日本で1970年代後半から80年代にかけて流行った都会的なポピュラー音楽のことを指しています。この日本のシティポップがいま、なぜか海外で大人気になって話題騒然です。 Copyright © JUKKI Co., Ltd. All rights reserved. シティ・ポップは「J-POP」の中へ埋没してゆき [14] 、「シティ・ポップ」は死語 [21] 、クリシェ [16] と化した。 00年代には cero などのインディーズ・アーティストが「シティポップ・リバイバル」という形で言及されることもあった [33]。 日本の古き良きシティポップを彷彿させるサウンドで、今年のK-POPに流行したシティポップ旋風の一翼を担ったYUKIKA(ユキカ)。2019年に「Neon」でデビューし、今年はフルアルバム「Soul Lady」をリリースして話題となった。 大滝詠一、山下達郎、南佳孝、細野晴臣、松任谷由美、大貫妙子、竹内まりや等、80年代はシティポップが隆盛を極めました。 70年代から80年代に流行した音楽ジャンルのシティポップ。2010年代になって、このジャンルが再興しつつあります。この記事では、2020年代に向けて押さえておきたいシティポップの人気曲・おすすめ曲を10曲セレクト。これさえ読めば、トレンドはバッチリ! 国内の様々なアーティストにカバーされている。 逆輸入!?80’sのジャパニーズ・シティポップが海外でヒット. では、ここからはマイケル・フランクスの影響を受けた日本のシティポップの名作を3曲紹介していきたいと思います。まず最初は加藤和彦さんのアルバム『ガーディニア』収録の「Spicy Girl」。1978年の作品です。これはもうアルバム自体が 70~80年代の和モノ・シティポップ~AOR系の名盤がまとめて入荷しましたので、一部を抜粋してご紹介します。「和モノ・シティポップス」はここ数年で大きく再評価されCD再発でもヒットが多い注目ジャンル。夏のBGMにもピッタリです! 渋谷系は1980年代初期の日本のシティ・ポップから音楽的特徴を継承したほか [11] 、バート・バカラック、ブライアン・ウィルソン、フィル・スペクターなどのオーケストラル・ポップを築いたプロデューサーや、フレンチ・ポップス(イエイエ)の代表的 表参道発のオシャレなポップミュージックから、どこか昔を思わせるようなノスタルジックな楽曲まで、通勤中やリラックスタイムにおすすめの、疲れた心と身体を癒してくれるような素敵なシティポップをご紹介します。, シティポップとは、都会的なイメージをまとったポップスのことで、主に1980年代に流行し、2000年代後半から再評価されはじめた音楽ジャンルです。ヒップホップやジャズからロックまで、あらゆる音楽の要素を含んでいます。縦ノリというよりも横ノリと言えるような、肩の力の抜けたリズムが特徴的です。ほどよく洒落ていて大人な雰囲気をもたらしてくれるシティポップは、少しでもリラックスしたい通勤中や、家でのリラックスタイムにぴったりな音楽です。, 通勤中に聴く音楽にオススメしたいのが疲れた心や身体を癒してくれる、心地の良いシティポップです。シティポップの中でも今最も知られているのが、ホンダの人気SUV「ヴェゼル」のCM曲として使われて大ヒットとなった「STAY TUNE」で注目を得たSuchmos。今回は、その都会的で心地よいサウンドに惚れた人なら間違いなくハマるであろう10組のアーティストを今回はご紹介します。, 2012年に東京・表参道で結成された、スタイリッシュな男性4人組バンド、I Don't Like Mondays.。通称「IDLMs(アイドラ)」。スタイリッシュでダンディな雰囲気が現れたバンドです。楽曲だけでなく、ライブ演出やMusic Videoなどのセルフプロデュースも行なっています。月曜日の憂鬱な気分も、この IDLMs の楽曲で晴れてしまうでしょう。, I Don't Like Mondays の楽曲の中でYoutubeの再生回数が最も多い、バンドを代表する楽曲が「FIRE」。80年代風のサウンドが魅力的で思わずノってしまうような、とてもおしゃれな1曲です。, I Don't Like Mondays. 今欧米で大人気!ジャパニーズ・シティ・ポップのおすすめの名盤はどれ?おすすめランキング! 大貫妙子、吉田美奈子、山下達郎など、今欧米で70~80年代の日本のシティ・ポップが人気を集めています。あなたが好きなシティ・ポップの名盤CDを教えてください。 2013年結成の、東京を中心に活動する「都会におけるポップの進化」をテーマに掲げた4人組音楽集団。松任谷由実や山下達郎に影響を受け、新たなポップミュージックを発信し続けています。爽やかなメロディーと歌声が週末へのモチベーションを上げてくれるでしょう。, 2017年5月発売のフルアルバム『WAVES』に収録された楽曲の中でも、特にこのバンドらしい爽やかな楽曲です。優しいメロディと歌声が、疲れを癒してくれること間違いなしです。, 2015年デビューの4人組のバンド、DATS。バンドの要素だけでなく様々な音楽要素を取り入れたエレクトロポップを奏でています。今までになかったような新しいタイプのハイセンスなサウンドが新鮮で心地よく、とても耳に残ります。, 2017年3月のレーベル移籍後に、数量限定盤としてタワーレコード限定のリリースし多くの店舗で即完売となったシングル「Mobile」。洗練されたサウンドとmusic videoも含めたレトロかつ不思議な空気感をが印象的なおすすめの1曲です。, Awesome City Clubは、2013年結成の男性3人と女性2人からなる5人組バンド。バンド名の由来となる理想の街「Awesome city」から男女ボーカルで現代風のシティポップを奏でている設定です。高い音楽性に加え、女性メンバーのPORIN(Vocal / Synthesizer)とユキエ(Drums)のビジュアルも含めて、その人気を徐々に上げています。月曜の朝から金曜の夜まで気分を上げたい時に聞くのがオススメです。, 「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」という思わず口にしたくなるキャッチーなタイトルが印象的な、Awesome City Club初のデュエット曲です。80年代風の明るいサウンドが特徴で、人生が楽しくなるような1曲です。, 「Awesome City Club OFFICIAL SITE」NEWS、LIVE情報などを掲載, 2017年にメジャーデビューしたバンド、never young beach。現在特に若い人々から人気を集めています。ボーカル・安部勇磨さんの甘くて渋い声に思わず肩の力が抜けてしまうでしょう。安部勇磨さんは、俳優の高橋一生さんの実の弟としても知られています。, 愛する女性を思う気持ちが現れた素敵な楽曲「明るい未来」はきいているだけでとても心温まります。music videoに出演するモデルのkanocoさんにも注目が集まっています。, フレンズは2015年6月に結成された"神泉系"男女混合5人組バンドです。神泉系、つまり渋谷から一駅離れたようなちょっと落ち着いた楽曲を提供しています。都会的なライフスタイル、友情や恋愛を、独特のオフビートなサウンドで奏でています。, フレンズを代表する、曲名のとおり穏やかなメロディで、ノリやすいリズムと口ずさみたくなるような歌詞が特徴的な1曲です。通勤中だけでなく、夜のドライブデートなんかにもぴったりです。, 2015年結成、男女混合5人組バンド。 都会的なライフスタイル、友情や恋愛を、オフビートな独特のユーモアで コメディに仕立て上げている自称神泉系バンド, ceroは2004年に結成された、西東京発の3人組ポップバンド。2016年3月に初めて「SMAP×SMAP」に出演して以来、Suchmosと並んで話題になっている注目のバンドです。やさしくてノスタルジックな雰囲気が特徴です。, 夏の昼下がりの情景が目に浮かぶような、ceroを代表する1曲です。聴こえてくる音すべてが優しい風のように気持ちよく染み渡ってきて、リラックスにぴったりです。, cero公式サイト。2004年結成の高城晶平、荒内佑、橋本翼の3人からなる東京発ポップバンド。, 注目のシティポップアーティストを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。疲れ切った心身を癒してくれるようなおしゃれな音楽とともに、通勤中やリラックスタイムを過ごしてみてはどうでしょう。あなたのお耳に合った音楽が見つかったら幸いです。, 女子大生をしています。ハウスやヒップホップなどのダンスおどってます。音楽が好きです。趣味は野球観戦。阪神タイガースのファンです。円周率100桁言えます。, 女子大生をしています。ハウスやヒップホップなどのダンスおどってます。 日本のシティポップアーティストの中でも、安部恭弘はインドネシアでそれほど人気がありません。 2017年の8月に3回目の日本ツアーをした時ファンの一人が「SLIT」のヴァイナルをプレゼントしてくれて、心温まる彼の声に夢中になりました。 City pop (シティ・ポップ, shitī poppu) is a loose category of Japanese pop music that emerged in the late 1970s and peaked in the 1980s. The Official Alfred Beach Sandal Website. シティポップ 2018.02.21 2020.04.26 きしん@B'z・ミスチルオタク 【2019年最新】シティポップアーティストおすすめ28選【SuchmosやMaroon5が好きな人へ】  通勤中に聴きたい!邦楽シティポップアーティストおすすめ10選. 2000~10年代 -カウンターとしてのポップ・ミュージック-現在の日本の音楽シーンで「シティ・ポップ」という言葉が言われ始めたのは4~5年前からだろうか。70~80年代のシティ・ポップ・ムーブメントに対して「ネオ・シティ・ポップ」とも呼ばれることもある。 シティポップの名曲10選 1980年代の名曲から現代の名曲まで一挙紹介 シティポップ 2017.5.17 現代(2000年以降)のシティポップバンドおすすめ9選 懐かしくもあり新… シティポップ 2017.5.18 シティポップの名盤10選 日本の歴史に残る10枚のアルバムを紹介 official web site | I Don't Like Mondays.オフィシャルウェブサイト.リリースやライブ情報などの最新情報をいち早くお届け!様々な特典があるFRIDAY LOVERsの入会もこちらのオフィシャルサイトで随時受付中!, 2016年にシンガーソングライターのJQを中心に結成されたバンド。ブラックミュージックやソウルの影響を感じさせる独特な音楽で、注目を集めています。ビジュアルを隠して活動している、メンバーを固定しないという点で謎多きバンドです。CDジャケットもとてもおしゃれです。, 特にオススメするのが、2017年5月に発売された最新LP「Who We Are」のリード曲「It's Who We Are」。イントロのギター音がとてもかっこよく、聴きごたえがあります。都会の喧騒をも忘れさせるような穏やかな楽曲です。, 2012年に結成された3人組ラップユニット、ENJOY MUSIC CLUB。ガソリンスタンドのお兄さんのような、赤い帽子に黄色い長袖が印象的です。なんともいえない脱力感が漂う彼らのストレスフリーな楽曲は、すこし早く帰れる日の帰り道や家でのBGMに最適です。, バカリズム原案脚本の日本テレビ系ドラマ『住住』の主題歌として起用された楽曲「そんな夜」。親しみやすいメロディと歌詞で、とても耳なじみの良いオススメの1曲です。. The term was originally used to describe an off こんにちは! Nobuです!!あなたは、「シティポップ」という音楽ジャンルをご存知でしょうか?「世界中でシティポップが大ブームとなっている!」と聞いたこともあるのではないでしょうか?最近、シティポップはリバイバルが起き、驚くことに世界中で大 Yogee New Waves » Yogee New Wavesの Official website, 【邦楽】今後に注目!魅力的な歌声に聞き惚れるおすすめ女性ボーカルロックバンド10選. 」日本のシティ・ポップを愛する米超大物アーティストに海外が仰天 米国の大物ラッパー「タイラー・ザ・クリエイター」が山下達郎の曲を使って話題になっていました。 日本初ツアーチケットが早くもプレミア化! NCT 127、新概念のオンラインコンサート「Beyond LIVE」全世界129ヶ国の有料視聴者が熱狂! WannaOneら人気アーティストの出演が決定! 音楽が好きです。 今回はシティポップというジャンルについて紹介して行きたいと思います。「シティポップ?」とはてなマークが出た方もいらっしゃるかもしれませんが、シティポップは現在注目されているジャンルでもあり、最近みなさんが聞いている楽曲や気になるアーティストもその畑かもしれません。 シティポップに分類されたことにこの人たち自身が一番驚いてそう。ポップ要素なんて、 星野源の顔認証ギリ突破できる吉田の顔面 しかないんだよな。 曲は完全にオルタナだし、都会的な要素はどれだけ希釈しても出てこない。何が起こってるんだ音楽業界。 City pop is the latest trend to hit Japan's indie-music scene. 日本のシティポップが海外で人気沸騰今日の投稿は、Web記事やSNSなどで前からちょっと気になっていた「シティポップ」の話題。音楽関係のインターネットメディアで、「日本のシティポップが海外で話題」という記事を読んだ人も多いんじゃないかと思いま 円周率100桁言えます。, 【ハムストリングスのストレッチ】太もも裏を効果的に柔軟にする最強ストレッチ方法・メニュー, 女性におすすめの自宅筋トレメニュー | 初心者でも取り組みやすいトレーニングのやり方を解説. 星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持... TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S... 広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。, 旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。, 都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。, 信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。, 都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・. 日本にシティポップのレコードを買いに来る外国人まで大勢いる、という現象が起きているのです。 冒頭で“アナログレコードの時代になってきている”、と言いましたが、いまやCDショップは何年か前から、『レコードショップ』に回帰しています。 この“日本生まれの洋楽”ともいうべきシティ・ポップの名曲群のなかにあって、この秋に突然注目を集めて話題を呼んでいるのが、松原みきの「真夜中のドア~stay with me」だ。世界92か国のApple MusicのJ-Popランキング入りしたのを ここ数年世界からも注目を集めている 80年代ジャパニーズ・ シティポップ 。そんな日本のシティポップから、洋楽のaorやインディポップと混ぜても違和感ない、洋楽中心のbgmにも溶け込みつつ「シティポップ感」を程よく主張してくれるおススメの曲、70年代も少し入って8曲をご紹介します。 ここ数年世界からも注目を集めている 80年代 ジャパニーズ・シティポップ 。そんな日本のシティポップから、洋楽のaorやインディポップと混ぜても違和感ない、洋楽中心のbgmにも溶け込みつつ「シティポップ感」を程よく主張してくれるおススメの曲、70年代も少し入って8曲をご紹介します。 New Album "Unknown Moments" August 26 On Sale. DEENが、2021年1月20日に初のシティポップ・カバーアルバム『POP IN CITY ~for covers only~』をリリースする。昨今、幅広い世代のアーティストや音楽ファンから再評価の進む日本のシティポップの名曲を、池森秀一の 「シティポップ」と呼ばれる70〜80年代の音楽が再評価され、海外でも注目されているようです。なぜ “昔の日本の音楽”が、いま脚光を浴びているのか…。そもそも「シティポップ」とはどんな音楽なのか? シティポップとは? DEENが、2021年1月20日にリリースするジャパニーズ・シティポップ・カバーアルバム『POP IN CITY ~for covers only~』より「悲しみがとまらない」の先行配信を開始した。今回のリリースに伴い、特設サイトではアルバ そもそもシティ・ポップってなに? 音楽ジャンルのひとつで、日本の19070~80年代に流行していました。 特徴としては歯切れの良いカッティングにスラップベース、お洒落な響きのコードを多用して大人感がある、大体こんな感じです。