シンプルさが気持ちいい。 思わず出かけたくなる佇まい。 フレアワゴン. フレア マツダ フレアワゴンを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 シンプルさが気持ちいい。 思わず出かけたくなる佇まい。 フレアワゴン タフスタイル. 2019.05.24 スズキの「スペーシア」と、マツダの「フレアワゴン」の違いはどこですか? フレアワゴンはスペーシアのoem販売車種なのでエンブレム以外は基本同じですよ。 11941円 ブレーキローター ブレーキ パーツ 車用品 車用品・バイク用品 送料無料 ディクセルHD-typeブレーキディスクローター フロント用 DIXCEL HD-typeブレーキディスクローター フロント用MM32SフレアワゴンXS XG 2WD NA 純正ソリッドローター用 13 4~15 5 フレアワゴンは、グレード間に性能の違いがありません。xgとxsには装備の違いのみがあるんですが、どのような装備が搭載されているのかは後程語ります。 まずは、フレアワゴン共通の性能と、xgとxsのキャラクターをざっくりと紹介しましょう。 hybrid xg 新型『フレアワゴン』『フレアワゴン カスタムスタイル』は、全機種が経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車 ※2 」の「サポカーs・ワイド ※3 」に該当しています。 マツダ フレアワゴンの新車・中古車情報をまとめてチェック。フレアワゴン新型モデルの最新ニュースや自動車ライターによる試乗記事を多数掲載。価格・性能・装備がわかるフレアワゴンの諸元表で気になるグレードを詳しく比較。ユーザーレビューや値引きのクチコミ情報もあります。 フレアクロスオーバーはこんな車 フレアクロスオーバーのカタログより グレードは. アウトドアシーンでも大活躍。 アクティブに楽しむタフスタイル。 フレアワゴン タフスタイル. マツダ フレアワゴン XGの中古車情報・中古車検索。50万台以上の物件から、マツダ フレアワゴン XGの中古車がすぐに探せます。無料で電話問い合わせも可能。マツダ フレアワゴン XGの中古車両、クルマを探すならNTTレゾナントが運営するgoo - 中古車 フレアワゴン: 660 カスタムスタイル xgターボ(169.0万円) フレアワゴンはスペーシアのOEM提供のため、エンブレム等が異なるのは分かります。 それを価格設定に反映するのかな・・・? 2018.07.20 hybrid XS (写真上) hybrid XG (写真下) hybrid XT (写真なし) わかりやすい違い. 2018.07.20 フレアワゴンの内装(安全装備・コックピット・ラゲッジルーム・収納・シート・カスタムパーツ)を紹介。マツダ新型フレアワゴンは標準仕様とカスタムスタイルでインテリア内装のデザインが違う。グレードごとのインパネガーニッシュやシート生地、装備差をチェック。 フレア フレアワゴンの中古車を一覧で見る。カタログから最新のマツダ情報もチェック!中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】! フレアワゴン 660 XG ナビ 両側スライド 衝突被害軽減ブレーキ【74.8万円】の中古車詳細情報です。愛知県・東海マツダ販売(株) 名岐ユーカーランドの中古車情報なら「カーセンサーnet」! マツダ フレアハイブリッドのオーナーから集まった475件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。フレアハイブリッドの燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にしてみ … kei-luv-actrate0910, 室内スペースの広さが売りの軽自動車に、カスタムスタイルというギラギラとしてデザインのモデルがあるんです。, 今風デザインに良くまとめ上げられたエクステリア、スポーティな雰囲気でありながらメロウな印象を感じメロメロになる方が続出……。, そんなフレアワゴンカスタムの魅力を、各グレードを比較しながら、もっと深くまでじっくりと見てみましょう。, 価格帯が結構高いですよね。フレアワゴンからしてそんなに安いほうではありませんでしたが、軽自動車もここまでくると下手なコンパクトカーより高くつきそうです。, それに、高いと言っても最高価格は競合車種のひとつN-BOXカスタムと比べると少し安いです。, 軽自動車ハイトワゴンのカスタム車種の中だと、比較的良心的な価格帯と言えるのではないでしょうか。, フレアワゴンカスタムスタイルの魅力は、見た目・質感・雰囲気などの表層的なものにとどまりません。, 無印フレアワゴンとは異なる性能、装備、それらすべてに魅力が詰まっているからこそ価格が高くなっているんです。, HYBRID XGとXSの性能は、無印フレアワゴンと同じです。最高出力38kW/6,500rpm、最大トルク60Nm/4,000rpmという水冷4サイクル直列3気筒エンジンを搭載しています。, この性能だけだとN-BOXなどの競合車種よりも劣るという印象になると思いますが、実際にはここにモーターのアシストが加わるわけです。, モーターの最高出力は2.3W/1,000rpm、最大トルクが50Nm/100rpm。, 特徴的なのは、発進時から低速・中速にかけて生じてしまうトルク不足という軽自動車共通の弱点を、モーターのトルクで補っているという点。, 65Nm/4,800rpmとエンジンの数値はN-BOXのほうが高いものの、「最大トルクの発生域」が高く、エンジンが調子よく回ってからでないとパワー不足になってしまうんですよ。, 軽自動車の枠内では限られているエンジン性能をモーターを付けて補うという、逆転の発想がフレアワゴン及びフレアワゴンカスタムスタイル共通の魅力ではないでしょうか。, たとえば魅力的なエクステリアにはエアロバンパーが付けられているし、メッキ素材も充実している。, もちろん、無印フレアワゴンXSグレードと同じ装備も、XGから一部を除き搭載されています。, XSは、無印フレアワゴンも「装備が充実したグレード」という立ち位置でしたが、それはカスタムスタイルでも変わりません。, スーパーUV&IRカットガラスや、両側ワンアクション電動スライドドアなどが搭載されています。, 最高出力47kW/6,000rpm、最大トルク98Nm/3,000rpmのターボエンジンを搭載しているんです。, しかも、相変わらずモーターは搭載されているマイルドハイブリッドだから、軽自動車随一のハイトルクを感じながら、しっかりとした加速を楽しむことができるようになっています。, 評価の高いN-BOXカスタムターボの出力をも上回り、発生トルク域も低めという「まさに軽自動車一のターボ車」と言っても過言ではないのかもしれませんね。, そう言えるのはモーターがあるからですが、本当にこの「マイルドハイブリッド」の助力が大きすぎる!, 加速感覚は決して「鋭く、加速が楽しい」というものではありませんが、それは軽自動車だから仕方のないこと。, NAだとたまに感じてしまう、高速道路でのパワー不足が、ターボによって解消されています。, 流石に追い越し車線を走るのは怖いかもしれませんが、スピード的には一時的に追い越し車線を走って追い越すくらいはできるでしょう。, ターボ車だけ無印フレアワゴンと性能的な差別化が図られていますが、ほかは性能的に同じ。, 異なるのは装備、そしてグレードごとに異なるのも装備! ということで、とにもかくにも装備を見なければ何も始まらないし、終われません。, http://www.mazda.co.jp/globalassets/assets/cars/pdf/flair-wagon/flair-wagon_specification_201804.pdf, 先進予防安全機能がしっかり搭載されているところが、時代を感じさせますね。他社と比べて充実傾向にあるとは言えないかもしれませんが、最低限欲しいものは全部搭載されていると言えるのではないでしょうか。, そればかりか、先行車発進お知らせ機能などの「必須ではないけど、あったらいいなあ」というものまで揃っているから好印象です。, エクステリアとインテリアには、メッキやブラックパール加飾などギラギラとしたそう色がたくさんあり、乗っていて楽しさを感じさせてくれます。所有する喜びも、ひとしおだ。, また、チルトステアリングなど無印では上位グレードのみだったものも搭載され、男女ともに乗りやすく運転しやすくなっています。, 片側だけですが、XGにもワンアクション電動スライドドアが搭載されているのが嬉しいですね。, XSからはしっかり両側に進化しているし、ウレタンステアリングは本革になっているし、実用性も質感もバッチリ向上しています。, 子どもがシートバックテーブルを使って、牙城を築き始めます。ジュースを置き、ちょっとしたお菓子を置き、本やゲームを持って思い思いに楽しんでくれるんです。, HYBRID XTはターボエンジンを搭載しながらも価格を抑えるためか、装備の違いがそれほど多くはありません。, ただ、限られた追加分の中でクルーズコントロールやステアリングシフトスイッチ(パドルシフト)など、使いやすく需要が高い機能ばかりが揃っているから嬉しいですよね。, SRSエアバッグで安全性もさらに高くなり、クルコンを使えば高速道路の巡航も楽、通勤も楽々です!, これまで、フレアワゴンカスタムスタイルのグレードを比較してきましたが、どれにも魅力があって選ぶのが難しいですよね。, 比較的価格が抑えられて装備も充実、カッコ良さが増したベースグレードもいいし、充実装備のXSもターボのXTもいい! そんな、どれも欲しい各グレードを敢えて評価してみるとしたら?, フレアワゴンカスタムスタイルの魅力は、見るからにカッコイイところですよね。フレアワゴンが気になるけど、なんだか可愛らしいのが苦手という方もいると思います。, 可愛らしい見た目が魅力だけど、裏を返せば「カッコよさが足りない!」と今風デザインが好きな方には、ちと物足りないデザイン。, カスタムスタイルは適度にパンチがあり、上品さもあり、熟成されたメロウな雰囲気がある! 圧倒的なカッコよさですよねえ。, 両側ワンアクション電動スライドドアやシートバックテーブルなど、実用性と快適性、そして本革で質感が高められたグレードです。, XGよりもさらに実用的になり、軽自動車としての魅力が増しているように感じられます。, 軽自動車の魅力といえば、税金が安くて小さいボディなのに、室内空間が広くて使いやすいということだと思うんですよ。特に、こういうハイトワゴン系はその色が濃い。, クオリティが高い軽が欲しいという方にとって、とても買いやすいグレードとなるのではないでしょうか。, 軽自動車のターボは楽しむためにあるものではないと思っています。じゃあ、何のためにあるのか――。, たとえば、NAで高速道路を走ろうとするとパワー不足を感じてしまい、快適ではありません。, 坂道が連続しても力が不足することがあり、やはり快適ではないわけです。もちろんフレアワゴンはトルクの弱点を克服したことで、NAだとしても比較的走りの快適性が高い。, マツダのフレアワゴンカスタムスタイルは、恐らく誰が見てもハイクオリティだと感じるのではないかと思えるくらいクオリティが高いですよねえ。, 実用性も快適性も、デザイン性も高いから、多少価格が高くなってもそんなに気にならないところが凄いと思います。, 特に走行性能を重視する方には、フレアワゴンとフレアワゴンカスタムスタイルはオススメ。, 競合車種とも比べながら、各グレードも比べながら、自分にとって最適の一台かどうかをじっくりと確かめましょう。. 前期型 XS 出典:ウィキペディア・マツダフレア 後期型 HS 出典:ウィキペディア・マツダフレア ワゴンR(5代目)との比較 出典:ウィキペディア・マツダフレア 1994年の10月から、スズキよりワゴンRのOEMの供給を受けて、軽自動車のトールワゴンAZ-ワゴンを販売。18年という長い期間売られた軽自 … マツダ フレアワゴン hybrid xs 基本的なグレード構成はエントリーグレード「HYBRID XG」、上級グレード「HYBRID XS」の2種類のみのシンプルなグレード構成となっています。 HYBRID XGとXSの性能は、無印フレアワゴンと同じです。最高出力38kW/6,500rpm、最大トルク60Nm/4,000rpmという水冷4サイクル直列3気筒エンジンを搭載しています。 先日、フレアワゴン納車されました。 スズキ スペーシアとの競合でしたが、スズキは全くやる気無く敗退。 フレアワゴンはグレードが簡素ですので、結果わかりやすいし、 結局、ブレーキサポート付き・スタッドレス+アルミ(14インチ)で 146万でした。 2019.05.24 マツダは、2017年1月12日フレアワゴン&カスタムスタイルをマイナーチェンジをしました。なんと2年ぶりですね。フレアワゴンはスズキ・スペーシアと姉妹モデルでもあります。他にも日産・ルークスへoem車として提供しています。ちょっと複 マツダ フレアワゴンのグレード・スペック情報なら「みんカラ」。フレアワゴンの各グレード、スペックに関する詳細情報が満載。他のモデルのスペック情報とも比較できます!マツダ フレアワゴンのグレード、スペックに関することは日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 ©Copyright2021 イフティグ[iFTig]|この車!に出会える車総合サイト.All Rights Reserved. フレアワゴン. フレアとワゴンrの違いは何があるのでしょう? 2014年8月のマイナーチェンジを受けて、xg以外のグレードでフレア独自のデザインは無くなりました。xgモデルだけは逆五角形グリルが採用されています。 フレアxg. マツダ フレアワゴン XSの中古車情報・中古車検索。52万台以上の物件から、マツダ フレアワゴン XSの中古車がすぐに探せます。無料で電話問い合わせも可能。マツダ フレアワゴン XSの中古車両、クルマを探すならNTTレゾナントが運営するgoo - 中古車 kei-luv-actrate0910, 軽自動車として限られているサイズを活かして、室内スペースを広くとることを命題とした室内空間が売りの車です。, スペーシアとほぼ同じと言っても、それはパッケージなどの話。乗ってみると、案外「マツダらしい」と感じるところもあるんですよね。, そこがまたフレアワゴンの魅力のひとつというわけですが、この車には本当にたくさんの魅力が隠されているんです。, 本当は「カスタムスタイル」というものもあるんですが、今回は通常モデルだけ紹介します。, その価格差にはどんな意味があるのか? それぞれどのようなキャラクター性があるのか? これから段階的に語っていきたいと思います。, フレアワゴンは、グレード間に性能の違いがありません。XGとXSには装備の違いのみがあるんですが、どのような装備が搭載されているのかは後程語ります。, まずは、フレアワゴン共通の性能と、XGとXSのキャラクターをざっくりと紹介しましょう。, フレアワゴンに搭載されているのは、水冷4サイクル直列3気筒DOHC12バルブ VVTエンジン。, その最高出力は38kW/6,500rpm、最大トルクは60Nm/4,000rpmと軽自動車の基準の範囲内だなあというようなものとなっています。, ただ、フレアワゴンはそのエンジンに最高出力2.3kW/1,000rpm、最大トルク50Nm/100rpmのモーターが加わります。, リチウムイオンバッテリーを搭載し、燃費に貢献すると共に低速域でモーター走行やアシストを行ってくれるんです。, フレアワゴンはモーターアシストを得て、他と差別化すると共にトルク不足を補っているわけです。, また、何気に「アイドリングストップから回復するときの、煩わしいスタート」が解消され、電動アシストされているとは思えないほどのスムーズな感覚が得られます。, 装備はXSより簡略化されているものの、先進安全機能はしっかり標準搭載。ベースグレードとしてとても選びやすい車ですよ。, 内外装の質感が若干高くなり、シートバックポケットやアームレストボックスなどの便利装備も搭載しています。, 装備が充実したグレード、と公式ページに記載されていますが、まさに充実装備! 上位グレードとして大いに価値あるグレードです。, 装備を充実させたXSという上位グレードがあるものの、全車標準装備もかなり充実していそうですよね。, 安全装備の充実度を見ると、嫌でも期待値が高くなります。そんなフレアワゴンの装備を、下記PDFから一部抜粋してじっくりと見ていきましょう。, http://www.mazda.co.jp/globalassets/assets/cars/pdf/flair-wagon/flair-wagon_specification_201804.pdf, 安全装備の充実度が半端じゃないですよね。この価格の軽自動車に欲しいもの、あったらいいなあと思うものが全部詰まっている感じがします。, 特に、普段使いする人が多いだろうから先行車発進お知らせ機能や、ブレーキサポートなどはありがたいですよね。, 個人的には、シートの機構が充実している点や室内にこだわっているというだけあってピラーブラックアウトが搭載されている点などが、気に入っています。, フロントシートの幅が結構しっかりと取られていて快適だし、後部座席も決して狭くはなく、むしろ広い。膝とフロントシートとの間には、こぶし2つ入るくらいの余裕があります。, 室内の雰囲気も決して退屈ということはなく、シートは織物が使われていて座り心地良好。, デザイン的な面で言えば、ダッシュボードやインパネまわりがかなりこだわられている印象があり、見ていると楽しくなってきます。, 基本に忠実でしっかりしているだけでなく、痒い所にも手が届くというような充実した全車標準装備と言えるのではないでしょうか。, 内外装の塗装関係以外は、XGの装備を変更したというよりもXGから全く新しいものを追加したというものがほとんどですね。, HYBRID XGに搭載されているのは、全車標準装備ばかりと言っても良いでしょう。, 運転席シートヒーターはXGにも4WDのみに搭載されていて、助手席は設定がありません。, XSは運転席シートヒーターを駆動方式に関係なく装備し、助手席は4WDのみとなっています。, 他の装備に関してはそうややこしいということもなく、見ればわかるものが多いですねえ。, 個人的に気に入っているのは、シートバックポケットやフロントアームレストボックスなど収納が増えている点です。, もともと収納が不十分な車ではありませんが、さらに追加されることで利便性はグーンと向上します。, 軽ワゴンに乗るのなら、電動スライドドアは欲しいという方は多いんじゃないでしょうか。, これくらいの価格帯だと装備されていない車種もありますが、これは嬉しい。チルトステアリングも女性ユーザーにはありがたく、主婦が乗るならXSだなあと感じさせられます。, ほかにも、XSになるとルーフレールなどオプション搭載可能な装備も増えるため、興味があればオプションを見てみると面白いかもしれませんよ。, 特に性能はほかの軽自動車との差別化がしっかりされていて、弱点も改善され唯一無二とも言えるようなものとなっています。, そんなフレアワゴンのグレード2つを、改めて評価するなら? 独断と偏見を交えたら、こうなりました。, ガンガン走らせるような走りではないものの、低速から中速域の快適性は軽自動車随一と言ってもいいでしょう。, 軽自動車は本来エンジンを回して走るというものであり、発進加速から低速走行はかなり苦手。, エンジンが回ってきてようやくトルクが出てくるというもので、これはもうどうしようもないと考えられていました。, だって、軽自動車には法的な制限があるから! そこを超えると「軽自動車」とは言えなくなってしまう。, だったら、苦手な低速から中速にかけての部分をモーターに補ってもらえばいいじゃないか! という逆転の発想の勝利というわけです。, しかも、100rpmからエンジントルクとそん色ない50Nmというトルクが発生するというのが凄まじい。, 大きいトルクを使って動かすという、これまでの軽自動車になかった発想が気持ちいいです。, 全車標準装備からして充実度が高いですが、XSになるともう軽自動車に欲しいもの全部付いているという感じがしますね。, 電動スライドドア、収納の追加、チルトステアリングなどなど「これが欲しかったんだよ!」とテンションが上がります。, フレアワゴンは、流行りのハイト系軽ワゴン、両側スライドドアが付いていて利便性と快適性が高い人気のスタイルをとっています。, ライバルはタントやN-BOXになるんでしょうが、走りを含めた快適性の高さはその二車種よりも上をいっているのではないでしょうか。, 価格帯はカスタムスタイルを合わせるとN-BOXやタントと並ぶものの、価格と性能・装備のバランスをとるとコストパフォーマンスが特に高いと感じるんです。, 絶対的な人気を誇る二つの車種よりも勝る部分がたくさんあると思わせてくれる、とてもいい車だと感じます。. マツダ新型フレアワゴンの価格は、エントリーグレード「hybrid xg」が1,380,500円からとなっています。 ターボエンジン車はタフスタイルとカスタムスタイルに「XT」グレードとして設定され、デザインを選ぶことができるようになっています。 シンプル、だけど個性的。フレアワゴン、フレアワゴンカスタムスタイルの2つのスタイルをラインナップ。フレアワゴンのエクステリアについてご紹介します。 カスタムスタイル XGはフレアワゴンカスタムスタイルとしては最低価格ですが、XSよりも高価格のグレードです。 フロントグリルやヘッドライト周りがノーマルと比べて押し出しの強いデザインとなっており、LEDフォグランプも装備されます。 予防安全装備のデュアルカメラサポートや前進時誤発進抑制機能などは標準装備となっており、アイドリングストップシステムとS-エネチャージを搭載して低燃費を達成しています。 オートエアコンやフロントシートセンターアームレスト、リアシートの分割ダイ … スズキかマツダか☺︎; 名前が違う☺︎; メーカーが違うのでもちろんロゴも違う マツダ フレアワゴン 2012年モデルの新車・中古車情報をまとめてチェック。新車価格や中古車価格、性能や装備・オプションなどをグレード別に詳しく比較。フレアワゴン 2012年モデルのユーザーレビュー・値引きのクチコミ・人気ランキングもあります。 ©Copyright2021 イフティグ[iFTig]|この車!に出会える車総合サイト.All Rights Reserved.

君の名は 高校 モデル, ミロード 新宿 レストラン, 東芝 テレビ リモコン 効かない, パナソニック ビエラ リセットボタン 場所, マクロス フロンティア から,